2008-11-20

mono 2.0.1 のアンインストール方法

KeePass 2.06 を Mac OS X Leopard で動かしたくて mono 2.0.1 をインストールしたのだが、KeePass 2.06 をが起動できなかった。
(起動できなかった理由は、monoの使い方が間違っていたのかも知れないですが…)
そこで mono をアンインストールしようと思ったのですが、アンインストーラ、ついてないですね…

てなわけで、方法です。
ターミナルからコマンドを実行します。
sudo /Library/Receipts/MonoFramework-2.0.1_1.macos10.novell.universal.pkg/Contents/Resources/uninstallMono.sh

パスワードを聞かれるので入力します。
おしまい。

MonoFramework-2.0.1_1.macos10.novell.universal.pkg

の部分にはインストール時に使用したpkgファイル名が入ります。
Tabキーによる補完で入力すればよいでしょう。

クロスプラットフォームで使えるパスワードマネージャが欲しいんですがねぇ
KeePassXKeePass for J2ME を試してみようかなぁ…

1 件のコメント:

tenkoma さんのコメント...

はじめまして。
KeepassXをMacOS Xで2年ほど使っていて、最近調べて、日本語で使えるようなので挑戦してたりしました。
http://d.hatena.ne.jp/tenkoma/20090102/1230853024
ですが、Auto-TypeはLinuxだけだったりして、有用だけどWindows版と比べてしまうと微妙なアプリという感覚です。(エントリーはどんどん増えてますが)
KeepassのWindows版が利用できればそっちのほうがいいのでは、と思い検索してこの記事を見つけました。(Windows版はすごい便利ですよね)
私も同じようなメッセージがでて失敗しました。

あと、Gimp 2.6.3日本語化の記事も参考になりました。ありがとうございます。